9月3日 第3回目の釣行。
(2回目はミニマムマハタが数匹遊んでくれただけで終わったため、割愛)

安定の日の出で起きれないわたし・・・
出艇は午前8時。
この日は日差しも強く 漕ぎだした時点で若干なえる。


いざ未知なるポイントへ!


といっても3回目ですから、ほとんど未知なのですが。。。
1回目と2回目と割と近場で済ませましたので、今日はわがホームでメインポイントとなるであろう場所まで沖へ出ることに。



漕ぐこと20分。
お目当てのポイント付近まで移動完了。



ここは水深30~40mで、漁礁が近くに入っているポイント。
マイホーム付近の海で、カヤックで行ける範囲ではA級スポットではないかと考えている。


何となく感じる雰囲気が違う。

鯛ラバを落としてみるがストレートに落ちていく。
予想ではこの辺はけっこう潮が効いていて、カヤックで釣りをするには注意を払わないといけないと思っていたが。

少し拍子抜け。
そこから30分、音沙汰なし。




そうさ、わたしは根っからのスロースターター!



話は脱線するが、何をしても大体スロースターターなわたし。
出だし不振は慣れっこなのです。



徐々に落ちていく鯛ラバに違和感。


潮が流れてきた。

着底後5メートル巻いただろうか。
コツコツコツ非常に小さなアタリが。



この感覚は知っている!
そう、こいつに違いない!
数少ない釣行の間に幾度と釣り上げ、何度も海にお帰りになられている・・・

okieso1-thumb-450x179


平戸川内かまぼこでおなじみ!
エソ大先生!!



しかし、いくら巻いても乗らない。
7mは巻いたのではないだろうか。
しつこく追ってくるな~と思いながら巻き巻きすると




グイーン!!



あーー!反転しましたね。
反転して針がかりします。と鯛ラバの説明に書かれてますが。。。

初めてその感覚が手元に伝わる。



安物ベイトリールのドラグが出ていく出ていく。
それでも竿にかかるいや~なテンションを感じたため、ドラグをさらに緩める。



巻いては出されを繰り返しながらも、ようやく引きが収まったところで、ドラグを元に戻し最後の仕上げを慎重に。

IMG_5199


愛猫「おチビ」に撮影を邪魔されながらも。。


IMG_5200


ドン!!!

58cm・2.8キロの記録更新真鯛です。




この後30cmの真鯛をあっさり釣り上げ。
ぼちぼちサイズのキジハタも遊んでくれました。
釣行時間約3時間にて納竿。



まだまだ魚探も何もなく、手探りでポイントを探っているだけでこの釣果。

いいんでないのマイホーム!!!


※今回の日記で、もうちょっと状況が説明できる写真も撮ろうと反省しました。
ブログ初心者なので、こちらも成長にご期待ください!



にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
 
カヤックフィッシング ブログランキングへ